神楽坂+おとなの婚活流儀

円満夫婦

2016.06.30 <第21回>自分ひとりじゃ限界がある..人との出会いは人を介した方がいい

新しい事務所に引越したばかりだというのに早々と入籍が決まったので卒業してしまったお二人。会員としては卒業ですが「せっかくだから遊びに来て~~(^^♪」とお誘いしてお話をお伺いしました。

男性Oさん43歳、女性さんNさん38歳、お二人とも未婚同士なので初婚。なかなか決めるのが難しい年齢なんですね。

オバ:「この人でいいかなと、どこが心にひっかかったのか教えて下さ~い」

Nさん:「最初に紹介を頂いて、待合せ、日にちを決める時に彼が午前を指定してくれて日曜の午前中から出かけられるタイプなんだというのが自分と合うというか,行動範囲が似てるかなと感じてその辺がまず相性が良かった。」

オバ:「すぐに2回目誘ったの?2回目ってハードル高いよね?」

Nさん:「そう考えると2回目早かったよね、私かな?」

Oさん:「2回目に会って 彼女はそこまで話しするんだ?っていう突っ込んだ経歴を話してくれて、自分は“ちゃんと仕事をしてる女性がいいんだ”と気付がつきました。」

Oさん:「ご紹介頂いた女性は経歴だけ見ると自分では「会わないタイプ」だったけど、基本的には
世話オバの紹介は断らないつもりだったので絶対会う!と決めて、そこは本当にありがたかった。私の中ではとりあえず“自分は信じない!”と思っていました。これまで色んな事やってご縁がなかったんだから、紹介してもらえるんだったらちゃんとと会おうと

 

オバ:「ネットで条件ばかり選んでても難しい。条件は見えれば見るほど迷うし、洋服選びと似ていて自分が好きなものが合うものとは限らないのよ。人に任せて選んでもらうっていうのもあるよね~」

Oさん:「やっぱり自分ひとりじゃ限界があるんだなと。人との出会いは人を介した方がいいのかなと漠然とした「人と会わなきゃダメなんだな」という。ネットは便利で楽なんですけど条件で人を見てしまうので条件に合ってないとそもそも候補に入らないというマイナス面もありますしね。

オバ:「それに行きついてくれるのが嬉しいわ~。でもなんでお互いを選べたの?」
Oさん:「2回目の連絡が早いっていうのは大きいね。普通に話してて楽しかったんですよね。もう一度会いたいと思うような。」

オバ:「すぐに返信したのは彼女から?そこが大事だよね!メールは大きいよ!」

Nさん:「たまたま実家が近かった。地域が同じだったんです。散歩が好きと言ってて「散歩も一緒に出来る人なんだ♪」と。」

オバ:「散歩って結構キーワードだよ。」

Nさん:「2回目から3回目合うまでが時間があって短いメールをちょこちょこ毎日。。」

オバ:距離が縮まるきっかけは何だったの?」

Nさん:「彼はどうしても銀座を嫌がって(人混みが嫌)一駅前で待ち合わせして歩くんですよ。歩きながら自分の中で「素」が出てたというかその段階で いい意味で気を使わなくていい。自分を良く見せる必要はないなって。」

Oさん:「歩きながら色々な話したよな~1回目の印象はクールな女性、3回目でスマップの話が出て「意外にミーハー?」って思ったけどそこもよかったですね。」

Nさん:「散歩が終わってカフェでお互いの家の話もした。」

Oさん:「したね====!」

オバ:「3回目でそんな深い話をしたんだ?」

Oさん:「自分の中でいい意味で印象が変わらなければちゃんとお付き合いしようと「言おう!」と。決めてましたから。」

Nさん:「私もそうでした。嫌なところがなかったら断らないって。でも彼から言ってくれなかったらこれで(お試しは)終わりかな。。と。遠回しに「ここの会を休会しようと思うんだけど」って。帰り道で、、、ねっ?」

オバ:「結婚しようと決めたのは?」

Nさん:「彼のお家の更新があって、、、彼が私の近所に引越してくれるって言ってたんですけど「それだったら一緒に住む?」って。」

オバ:「と思ってたんですけど父親に言ったら父が「そんな試す様な同棲は反対だ!素直に一緒にいたいから結婚するって言えばいいじゃないか!」と。「じゃぁ籍入れる?」みたいな。父が言うように、そんな試す様な事じゃなくちゃんと籍を入れようって。」

オバ:「記念日だったの?」

Nさん:「いや~私の住んでるところが3月更新だったので、それで9日!感謝の気持ちを忘れないようにしようと。。。。」

オバ:「えっ?サンキュ~??(爆笑)」

 

Oさん:「実家に一緒に行ってご飯食べたんですけど、俺全然喋ってないよね。一緒に行ったら父が「娘をよろしく」って。」

Nさん:「母と彼がよく喋ってくれたのでより安心しました。」

オバ:「家族の事不安に思ったりしなかった?」

Oさん:「ああ、それは全然なかった。自分は母が亡くなっているので彼女の両親は大切にしたいな、、って。」

オバ:「これで結論!いろんな意味で相性が良かった。」

Nさん:展開が早すぎて周りの人も心配されたけど不安とかそういうのが全然なかった。

オバ:「いい意味で変わらない?」

2人:「結婚したから変わったというのはないんです。」

DSC_1716

本当におめでとうございます。

末永くお幸せに!