神楽坂+おとなの婚活流儀

円満夫婦に聞いてみた!

2017.10.15 <27回>結婚してみたら家事能力の高さに驚き!!

お待たせしました!
久々のおめでとうインタビューです♪

すっかりいい雰囲気に落ち着いたNさん(男性/41歳)優しい笑顔のKさん(女性/43歳)のお二人が入籍後間もない休日にご報告にいらしてくださいました。
あいにく雨の日でしたが素敵なお話をうかがえました♪
IMG_4527

オバ:8月から一緒に住んでいるんだってね。
一緒に住み始めたきっかけは?

Kさん:私は1人暮らしだったんですがアパートの更新期限がちょうどくるので
どうしましょうかという話になり、じゃ一緒に住みましょうと。

オバ:お二人を紹介したのは1年前くらいだよね。
お付き合いになったきっかけは?

Kさん第一印象は可も無く不可もなくって感じでしょうか。
でも特に気になるところもなかったので次回また会おうかなと。
会社帰りに食事など1週間に1回以上会ってましたね。
お互いスケジュールの都合上、じゃ次は来週みたいな感じになり。
詰めて会っていたのがよかったと思います。

オバ:2回目会うのもみんなハードル高いのにすごい!

Nさん:11月の終わりくらいに3回目に会ったときに
交際を申し込んだけどそのときは保留になってしまったんです(笑)

Kさん:あまりにも急ですぐ返事できなくて「すみません、それは保留で。。。。」(笑)でも保留にはしてたんですが次に会う約束はしてましたね。

Nさん:その後12月くらいにもう一度言ったんです。

オバ:その時にはKさんの気持ちは固まったの?

Kさん:そうですね。その前に鎌倉に行った時に一日初めて長い時間一緒にいたのですがとても楽しくすごせたので。嫌な感じとか気になるところもなかったので、じゃ、このまま続けてみようかなと。
その後は一応結婚前提みたいな話になっているのでスムーズでした。

Nさん:2月か3月には結婚すること自体は決めましたが
家の話(更新)が出る前はまだ先でもいいか、1年くらい付き合ってからでいいんじゃない?という感じでした。

オバ:じゃ更新がきっかけだったんだね~。更新してたら伸びてたかもしれないんだ!

Kさん:そうですね。更新したからとりあえずいいかってそれこそ1年とか2年そのままで急がなくてもいいよねってなったかも。さらに一つ年とっちゃいますけどね~(笑)

オバ:本当にいいタイミングだったね~。

IMG_4521

その後一緒に住むことを決めて6月にKさん、7月にNさんの親御さんに紹介、食事会などをすませたそう。

Nさん:それから7月頃お互いに利便性がいいエリアの不動産屋に遊びがてら行ったら
1時間後位にいい物件が見つかって2時間後にはお金払ってました(笑)

Kさん:本当は9月に引っ越しと思ってたんですが、住むところもとんとん拍子に決まったので前倒しになり8月に引っ越しました。

オバ:引っ越しは大変だよね~。

Nさん:僕は1年くらい前から荷物をかなり減らしてたので段ボール10箱くらい。
趣味も多い方なので昔は本とかも多かったですがほとんど処分してしまいました。
服と机とパソコンさえあればなんとかなるかなと。

Kさん:彼はすごく減らしてくれたんですけど私は多くて~(笑)無駄に色々持ってて。引っ越しにも間に合わなくてとりあえず段ボールに詰めて運び出せ!みたいな感じでした。

Nさん:今も部屋の4分の1くらいが段ボールです(笑)
IMG_4517

オバ:一緒に住んでみてどう?

Kさん:生活パターンを変えてくれています。

Nさん:昔は7時半くらいに起きてラッシュをさけてゆっくり仕事に行き、実家だったので帰ればごはんがあるのでのんびり遅く帰るという感じ。
今は帰ってからごはんを作らなきゃならないので(笑)

オバ:え?Nさんが作ってるの?

Nさん:作ってます!(キッパリ)

Kさん:そうなんです~。すごく作ってくれます。

Nさん:今は朝7時過ぎに一緒に出て、僕は今帰りも割合早いので帰りに買い物したりしてます。

Kさん:そうなんです。前はいつも終電で帰るっていう話を聞いてたのに今はむしろ私より早いくらいで。
全部作ってくれてます~。

オバ:すごいなぁ!何作ってるの?

Nさん:ひととおり。クックパッドに書いてあるものはできます!
あと4年くらい前に1年くらい料理教室にも通ってたんで・・・
野菜切ったり基本はできるようになりました。

Kさん:なんでもできますよ~。すごく手際がいいんです。
私は適当に暮らしてきたので~。
本当にありがたいです。

オバ:家に帰ってごはんがあるって素晴らしいよね~。掃除なんかは?

Nさん:それはお願いしてます。洗濯は早く帰ってきた方がやる感じです。
IMG_4520

オバ:一緒に住んでよかったのは?

Kさん:よかったのは規則正しい生活になったことですね~。
ひとり暮らしの時はけっこう時間もルーズだったりしたんですけど、
今は早く行かなきゃだめだよ!ってせかされたりして(笑)
あとは自分が落ち着いてきたなって感じます。
帰ってから誰かがいて話ができるのがいいですね。
会社で嫌なことがあったからといって愚痴ったりはないですけど
たわいない話をするだけで気持ちが切り替わります。

オバ:波長が合うんだね~。
Kさん、すごくきれいになった気がする~。
お肌もつやつやだし女性は変わるなぁ。
Nさんも素敵になった!

Nさん彼女はほんとうにおおらかで、怒られたことがないです。
気の強い人だったらちょっとしたことでも機嫌が悪くなったりするけどそういうところが全くないです。
前は自分には気の強い人の方がいいのかなと思って我慢して最後にやっぱりだめだってなることが多かったんですが(笑)

オバ:なんか女の人のパターンかも。溜めて溜めてバーンと爆発みたいな。

Kさん:ちょっとあれ?と思う事があってもまぁ言うほどのことでもないかなって。
今のところそれほどのことはないし。

オバ:KさんはNさんのどこがよかったの?

Kさん私のことを気に入ってくれてる、思っていてくれてるっていうのが一番でした。
それで安心していられるんです。
私より家事も含めきっちりとしてて、それも押しつけるわけでなく・・・
全然怒ったりせずにうまい具合に助言してくれるんです。

オバ:素晴らしいね~。それにしてもNさんが家事能力があったとは!!(笑)

Nさん:僕が出張の時どうなるかなぁ(笑)冷蔵庫とか。

Kさん:心配されてるんです。うふふ~、私は買って満足しちゃうタイプなんで入れた瞬間忘れちゃう。

Nさん:僕は自分の頭の中に冷蔵庫になにがあるか把握しておきたくてそれを元に買い物する方なので。

オバ:すごい~~~~~!!えらすぎる!!なんか男女が逆のような。。。。
でも違うタイプだから合うんだね~。

Nさんこの数ヶ月で家事能力はすごくあがりました!!

一同大爆笑

オバ:それを楽しんでできるのがいいんだね~。
式はどうするの?

Kさん:これからゆっくり考えます。
家族でこじんまりやりたいかなとは言ってます。
今までは引っ越しだけで精一杯で。

Nさん:式は彼女の希望なんで、丸投げ状態です(笑)

そういえば友達に彼女を紹介すると「うちのNをよろしくお願いします」って言われます(笑)
それくらい(結婚)できないんだろうって思われてたんですかね。。。。

オバ:私たちも言いたいくらい!!「Nさんをお願いしますって」
可愛がられてるんだね~。みんなに愛されてる証拠だよ~。

Nさん:色々迷走してたんで。。。。
人に言われたんですけど30代前半の女性と会っても同年代(30代)の男性と比べて自分は収入とか優しさとかアピールできるところとかがあるのか考えたときにむずかしいと思いました。
世話オバでは、年下は話が合わないので同年代がいいとお願いしました。
実際会ってみてやっぱり同年代の人の方が波長が合いました

オバ:迷走。。。(笑)
でも謙虚なのがよかったんじゃないかな。
KさんはNさんにすぐ決めたもんね。

Kさん年上でもいいって言ってくれて、なんてすごくいい人なんだろうって最初にそれを思いました。
男性はみなさん年下がいいっていうのに。
紹介されなかったら知り合うこともなかったので本当に感謝してます。
「こういう人じゃないとだめ」
「今までこういう人でだめだったからそういう人とは合わないと思う」
などとらわれないのがよかったと思います。
IMG_4519

本当にそう。条件ではないですね~。
自分の中のこだわりをなくすのも大事ですね。
いいお話をありがとうございました♪