神楽坂+おとなの婚活流儀

ニコさんの縁むすびBOOKコラム

2016.02.01 ニコさんの縁むすびBOOKコラム 「ためになるな~」と感謝している本vol.8

『泣き虫チエ子さん』(益田ミリ、集英社)は、
夫婦っていいな~、とほのぼのしてしまうエピソードが満載♪

image3
たとえば、
春の休日にピクニックにいって、
「秋にもここ 来ようね」と約束した時、
「大好きな人と ずっと先の約束を する幸せ」
をかみしめちゃうとか、

外食にいくとき、夫に「何食う?」ときかれたら、
「ギョーザに しようか」と
彼の好きなたべものを
言ってあげたり、とか。

チエ子さんとサクちゃん(夫)のふたりは、
お互いを大切に思っている夫婦、だそう。
image2

先日のNHKの朝ドラで
「比翼の鳥」という言葉がでてきましたよね。
五代様が、あささんと新次郎さんは、比翼の鳥だ、と。

「比翼の鳥」とは、
「空想の鳥で、雌雄各一目一翼、常に一体となって飛ぶというもの。
男女の契りの深いこと、仲むつまじいことにたとえる。」
(「日本国語大辞典」より)

この本の、チエ子さんとサクちゃんの夫婦は
まさに、現代版の「比翼の鳥」!

のんびりやさんで、
それそれが自律していて
寄り添っていて。うらやましいかぎりです。

image4
読んでいると、
日々の生活の、ちっちゃな幸せの積み重ねが、
大切だな~、と感じさせてくれる、エピソードがたくさん!

同じ洋服ばかり買ってくるサクちゃん(夫)が
買ってきた洋服を隠していたのを見つけた時、
「森の動物みたい」
とクスクスしてしまう、とか

一緒に映画を観に行って
「わたしの『楽しかった』より
サクちゃんの『楽しかった』が 大きいほうが嬉しい」とか。

まあ、結婚生活は、こんならぶらぶばかりじゃ
ないでしょうが、
ひとりで生活していたら、出会わないことがたくさんあるな~
と気づかせてくれます。

結婚生活のいいところを
たくさん知りたいという人におすすめの作品!
image1
*写真:ニコさん