神楽坂+おとなの婚活流儀

縁活をめぐる冒険

2016.12.10 第六回 Let’s go豪徳寺!

みなさん、こんにちは。

世話焼きネエさんのロミコです。

東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか?

突然ですが、みなさんは犬派ですか?猫派ですか?
ここ数年はネコノミクスといわれているほど空前の猫ブームらしいですね。

ちなみに私は犬派なのですが、今回は猫にちなんだお寺「豪徳寺」をご紹介したいと思います。タイトルは…、これがわかる方には世代がバレちゃいますね。

新宿駅から小田急線ですぐ近く、「豪徳寺」駅で下車します。
昭和風情の漂うどこか懐かしい感じの豪徳寺商店街を歩いていると、
スタイリッシュなコーヒースタンドを発見。この日は少し寒くて、
ちょうどコーヒーが飲みたかったところでした。

《アクセス》

IRON COFFEE

世田谷区豪徳寺1-18-9 小田急線「豪徳寺」下車徒歩5分

《営業時間》

8:30-21:30 平日
9:00-20:00 土日祝

《instagram》
https://www.instagram.com/iron_coffee/

IRON COFFEEのクールな店頭

IRON COFFEEのクールな店頭

 

おしゃれなカップ

おしゃれなカップ

 

イケメンでやさしい店員さんが丁寧に入れてくれた一杯で心もぽかぽか。
ラテのミルクのクリーミーさとコーヒーの苦味が調和して、コーヒー豆のフルーティーさを感じられるお味でした。

豪徳寺までの道のりは、商店街から次第に住宅街へと入っていきます。道順は電柱に描かれた猫さんたちが教えてくれます。なんともかわいらしい道しるべで、わかりやすいですね。電柱はポケストップにもなっていました。ニャースでるかしら?

ポップなニャンコの絵柄「こっちだニャー」的な。

ポップなニャンコの絵柄「こっちだニャー」的な。

住宅街を入っていくと、突如立派なお寺が現れました。

立派な門ですね。

立派な門ですね。

豪徳寺は、招き猫発祥のお寺として知られており、江戸時代の彦根藩の井伊家の菩提寺にもなっている由緒正しいお寺です。井伊家といえば、大老として活躍した十五代当主井伊直弼公が有名ですね。桜田門外の変、ペリー来航、明治維新、、、歴史の1ページです。井伊直弼公ももちろん眠っていて、お墓も見学することができますよ。

それより遡ったむかしむかし、彦根藩二代当主であった井伊直孝公が鷹狩の帰りに豪徳寺の前を通ると、一匹の猫が寺の前で彼を手招きしたそうです。彼は自分が招かれていると思い、中へ入ってひと休みすることに。すると激しい雷雨が起こったそうです。猫に助けられたことに感謝して、豪徳寺を井伊家菩提寺とした説があるそうです。きっと直孝公は愛猫家だったのでしょうね。(ただし、招き猫の発祥については諸説あるようです。本家VS元祖的な感じでしょうか?)

彦根市公式ゆるキャラ「ひこにゃん」は、こちらのお寺の猫がルーツになっているそうです。

寺内は立派な三重の塔やきれいなお庭もありました。紅葉にはまだちょっと早いようですが、少し色づいていて結構楽しめました。

寺内は立派な三重の塔やきれいなお庭もありました。

寺内は立派な三重の塔やきれいなお庭もありました。

いわゆる招き猫は、右手をあげて左手に小判を持っていますが、こちらにお供えしてある猫さんたちは小判をお持ちではありません。

豪徳寺の「招福猫児(まねぎねこ)」は、井伊家の教えに由来があるらしく右手を挙げているのは、武士にとって左手は不浄なものだから、そして小判を持っていないのは、猫はチャンスを与えてくれるけれど、結果は自分の努力次第であるという考え方から「招くだけ」の猫になっているそうですよ。

「招福猫児(まねぎねこ)」は、寺院内で様々なサイズの購入可能です。

「招福猫児(まねぎねこ)」は、寺院内で様々なサイズの購入可能です。

仏殿の横にある招福堂には大小たくさん招き猫が!!!多くの招き猫が隙間なく詰まっている感じで、壮観ですね。クローン招き? 一見の価値ありです。

Wow!!こんなにわたしを招いてくれてありがとう。

Wow!!こんなにわたしを招いてくれてありがとう。

仏様と木々と招き猫が見事に調和しています。

仏様と木々と招き猫が見事に調和しています。

たくさんの猫に満足して、お寺の中をブラブラしていたら、思わぬ場所にも猫さんを発見(驚)。ぜひ、皆さんも探してみてください。

どこでしょう?

どこでしょう?

 

《アクセス》

小田急線「豪徳寺」下車徒歩10分、
もしくは東急世田谷線「宮の坂」下車徒歩5分

《拝観料》

無料

さいごに、気が付いたら今年も残すところあとわずか。
招き猫さんたちに、今年最後のチャンスをもらいに訪れてみませんか?

きっと努力次第で来年祈願成就するかもしれませんよ。

願わなくとも、招き猫さん達のかわいさ一見の価値ありです。

 

オトナの2人のために

近場で手軽かつ驚きがあって、お財布にも優しい

ぜひぜひ、訪れてみてくださいっ