神楽坂+おとなの婚活流儀

縁活をめぐる冒険

2017.05.01 第十回 Good Morning! Farmer’s Marketへ行ってみよう

みなさん、こんにちは。
世話焼きネエさんのロミコです。
東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか?

ウィークデーのお疲れで、休日はお昼過ぎまでベッドでお過ごしの方も多いかもしれません。少しだけ早起きしてFarmer’s Marketへ行ってみませんか?

今回は、青山の国連大学前で週末開催されているFarmer’s Market@UNUをご紹介いたします。ちょっとベタだけど、いいものはいい。土曜はAoyama weekly Antique Marketも同じ敷地内で開催されているので楽しさ2倍!2倍!(このネタがわかる方も、年齢がバレますね…)です。

朝11時に到着(実はあまり早起きしてません…汗)。

全国各地から集まった自慢の野菜果物ワインパンなどを売っている個性豊かなお店に加え、キッチンカーも参戦しています。さすがは青山クオリティ。趣向を凝らしたオリジナリティあふれるおしゃれな陳列に思わず足が止まります。嬉しいことに商品をテイスティングさせてくれるお店も多いようです。遠目で見ているだけではもったいないので、気になるモノを見つけたら、積極的にお店の方へ質問しちゃいましょう。直接お話してみると、商品がぐっと身近に感じられ、またおいしく頂けるヒントなども教えてもらえますよ。

世界各国のバスケットが仲良く並ぶ雑貨屋さん。センスの良い小物もあります。

全部欲しい~。

全部欲しい~。

オーガニック食材を扱う八百屋さん。カラフルで元気いっぱいの野菜や果物がたくさん取り揃えあります。巨大アロエも絶賛グラムで販売中!

筍も食べ頃

筍も食べ頃

沖縄食材専門店で見つけた立派な春・秋・紫ウコン。
薄くスライスしてはちみつ漬けにしていただくと効果的だそうです。
ちなみに「ウコンの力」には、秋ウコンが使用されています。

なんと神々しいビジュアル(真ん中)

なんと神々しいビジュアル(真ん中)

胡麻製品のお店。店頭の胡麻摺り機からプーンと胡麻の良い香りが。
胡麻油やアレンジしたドレッシングの取扱いが多数あり、テイスティングができます。商品購入時に運が良ければ、摺りたて胡麻のおからが頂けますよ。

ゴマスリスリ

ゴマスリスリ

眺めているだけでも楽しい魅惑のスパイス屋さん
産地が違うと同じスパイスでも味が違うそうです。お店の方に気になるスパイスの使い方を相談してみると、日頃のマンネリ感のある献立がシェフの味になったりして。

モロッコのスパイスマーケットのよう

モロッコのスパイスマーケットのよう

蜂蜜酒(ミード)を作っている蜂蜜屋さん。
お店の商品紹介によると、「人類最古のお酒といわれるミードは、新婚夫婦が1ヶ月間、ミードを飲むことからhoney moonという言葉が生まれた説があるそうです」。テイスティングしてみると、さっぱりして飲みやすく心地よいはちみつの余韻がクセになりそう。(完熟屋:URL http://www.kanjyukuya.com/

小瓶サイズもあります

小瓶サイズもあります

アンティークグッズを扱うエリアへ。
和食器、洋食器、古着、ジュエリーや雑貨など種類豊富で、歩いてみて回るだけでも楽しめます。ここでの出会いは一期一会。惹かれるものがあれば、迷わず手に取ってみましょう。

ニャンとキュートな猫さんグッズばかりを集めたアンティークショップを発見。
店主は愛猫家だそうで、主に欧米の商品を取り扱っているそうです。

猫さん大集合

猫さん大集合

中でも気になったのは、英国製のおばあさん猫(イメージ)の毛糸入れ

 

糸切りばさみがメガネのよう

糸切りばさみがメガネのよう

後ろに毛糸を入れ、前から糸を出して編み物をする仕様

後ろに毛糸を入れ、前から糸を出して編み物をする仕様

店主の愛猫でしょうか?!

店主の愛猫でしょうか?!

こちらは北欧食器のお店。これからの季節にぴったりなお皿がずらり。使い勝手が良さそうなデザインのものが多く、日常を少し豊かにしてくれそうですね。

ボタニカル柄が素敵

ボタニカル柄が素敵

キッチンカー軍団のエリアへ
周辺には、白い丸テーブルとイスの用意があり、フードコートのよう。お天気の良い日の外ごはんは、気持ち良いですね。

今話題のコールドプレスジュースのお店。

国産の無農薬野菜と果物を、専用のミキサーで絞って作られたジュースは飲むだけで、みんなが大好きなデトックス効果があるそうですよ。

どれにしようか迷ってしまう

どれにしようか迷ってしまう

車内に薪かまどがあるお店。車内で炊いたご飯をおにぎりで頂けます。食欲をそそられちゃいますね。

ぶらさがり肉塊

ぶらさがり肉塊

キッチンカーに後ろ髪をひかれつつ、買い物を済ませて近所にあるお気に入りのカレーショップ「ハブモアカレー」へ。雑居ビルの地下にあるので、最初は戸惑うかもしれませんが、店内にはコの字カウンターがあり、一人でも入りやすいですよ。

エントランス

エントランス

店内はヒッピー文化的な雰囲気を感じさせます。
カレープレート 1,280円(カレー2種、付け合せ2種、お漬物的なもの1種)を注文。この日のカレーは、ルッコラとチキンキーマカレー、春キャベツのダルカレー。付け合せは、メニューから2種類をチョイスします。メニューを見ても、どんな味なのかなかなか想像ができません。

s-写真15

左上から時計まわり、チキンキーマカレー、青首大根とハーブのアチャール風、ターメリックライス、ダルカレー、島にんじんのインド風スープ、安納芋のポリヤル

計算され尽くした絶妙なスパイス使い野菜の素材力が半端ない。プレート内のどのお料理も味付けがとても複雑で個性的なのに、いろんな組み合わせで食べてみると、不思議なことにどれもイイ感じに調和します。カレーですが辛味はなく、食べているとからだが喜んでいることを感じます。私だけかもしれませんが!

ちなみに、使用している食器はすべて米国サンフランシスコのHeath Ceramics社のもの。それもカッコイイ。

《アクセス》
表参道駅下車 徒歩1~2分
《営業時間》
11:30-15:30 18:00-21:30 月~水・金・土
11:30-16:00 日
《食べログ》
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13188166/

じゃーん。本日のお買いものをお披露目します。

黄色いお花は、青汁で知られるケールです(200円)。お花は食卓に飾っても良いし、つぼみ部分はゆでてサラダに、炒めてもおいしいですよ。さわやかなケール味が楽しめます。こういうものと出会えるのはマーケットならでは。

やっぱりマーケットにはエコバッグで

やっぱりマーケットにはエコバッグで

Farmer’s Marketは、野菜、果物やお花から季節の移ろいや旬の食材の美しさ、おいしさを肌と舌で感じることができます。お料理しない方も、加工食品やキッチンカーも来ているので、十人十色な楽しみができるのも魅力ですね。

みなさんも自分好みなお店を見つけてくださいね!

《アクセス》
表参道駅下車 徒歩6分
渋谷駅下車 徒歩11分
《営業時間》
10:00-16:00
《URL》
http://farmersmarkets.jp/

土曜日はAoyama weekly Antique Marketも開催されています。

《URL》
Aoyama weekly Antique Market
http://www.thejmp.com/

さいごに
休日の朝から活動すると清々しい気分になれて
何だかそれだけで良いことをした気分に
元気なマーケットからナチュラルパワーをもらいに行ってみませんか

オトナの2人のために
近場で手軽かつ驚きがあって、
からだにいい、そんなスポットをご紹介
ぜひぜひ、訪れてみてくださいっ