神楽坂+おとなの婚活流儀

縁活をめぐる冒険

2017.10.01 第15回 江戸パワースポット・人形町を歩こう 

みなさん、こんにちは。
世話焼きネエさんのロミコです。
東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか?

今回は、江戸日本橋の下町・人形町をご紹介いたします。

人形町といえば、安産祈願の「水天宮」、親子丼の「玉ひで」、すき焼きの「人形町今半」、東野圭吾原作でドラマ化された「新参者」などを連想する方が多いのではないでしょうか。
今回はそういった人形町の定番スポットは軽くスルーして、ロミコ的ゆるいナナメ歩きを敢行してまいりました。

江戸時代、歌舞伎や人形芝居の中心地だったことが地名の由来だそうですが、現在では利便性が高いことから多くのオフィスビルやマンションが立ち並ぶモダンシテイに変貌しています。しかしながら、ビルの谷間には昭和の雰囲気が色濃く残る「甘酒横丁」を中心とした粋な商店や居酒屋さんが数多く営業しており、狭い裏路地を覗くと民家も健在です。

また、小さな町なのに数多くの神社があるのも魅力のひとつでしょうか。お散歩がてら、江戸のパワースポット「日本橋七福神」を巡ってみるのも良いですね。こちらの七福神は、全部で八箇所あり全て神社で構成されています。歩くのが速い方なら、1時間強でコンプリートできちゃいますよ。

最初は、小網神社を目指します。道すがら手ぬぐい屋さんを発見。

思わず覗いてみたくなるぬくもりのあるエントランス

思わず覗いてみたくなるぬくもりのあるエントランス

店内は、色鮮やかな手ぬぐいがジャンル別(動物、海、植物など)に分類されており、まさに手ぬぐいミュージアム。お気に入りの一枚を見つけましょう。
手ぬぐいはアイデア次第で色々応用できますしね(ロミコはティッシュ箱のケースにするのが好きです)。

種類の多さにどれにしようか迷ってしまう~

種類の多さにどれにしようか迷ってしまう~

《アクセス》
ちどり屋
中央区日本橋人形町1-7-6
日比谷線「人形町」下車徒歩2分、浅草線「人形町」下車徒歩3分
《営業時間》
11:00-19:00 不定休
《URL》
http://chidoriya.cc/

日本橋七福神・福禄寿と弁財天が祀られている小網神社に到着。
1466年創建されたとのこと。応仁の乱の前後ですから、歴史がありますね。
ビルの谷間にある小さな神社ですが、とても人気があり、多くの人が訪れています。

s-写真 3

道路まで並んでいます

ふくよかな小網福禄寿

ふくよかな小網福禄寿

境内にある「銭洗いの水」で小銭洗いお財布に戻すと、種銭となり財運を呼び寄せるそうです。やはり財運に人は弱いんでしょうね…

全体に対してLサイズな銭亀さん

全体に対してLサイズな銭亀さん

可愛らしい繭玉おみくじ

可愛らしい繭玉おみくじ

本物の繭玉の中におみくじが入っています。

《アクセス》
小網神社
中央区小網町16-23
日比谷線「人形町」下車徒歩5分、浅草線「人形町」下車徒歩7分
《営業時間》
参拝は24時間:御守・授与品等の頒布 9:00-18:00
《URL》
http://www.koamijinja.or.jp/history.html

次は、アートな作品(麺)が頂けるおいしい画廊へと足を伸ばします。

画廊は裏路地にあり、店頭には「開廊」の看板が。

画廊は裏路地にあり、店頭には「開廊」の看板が。

店内は、まるで白地キャンパスのようです。
モダンな雰囲気なので、女性客でも入りやすいと思います。
麺類はすべて作品と表記されており、店主の麺に対する強いこだわりを感じます。食材はさることながら、飲料水に至るまで厳選された物を使用しているので、まさに芸術の領域ですね。

季節限定・鯛出汁

季節限定・鯛出汁

縮れ麺に鯛出し汁が良く絡みます。鯛だしが上品でとても濃厚
麺のあとは、ごはんを入れ、鯛茶漬け風に頂くこともできます。一度に二度おいしい~。

《アクセス》
麺画廊 英(ハナブサ)
中央区日本橋人形町2-35-2
日比谷線「人形町」下車徒歩5分、半蔵門線「水天宮」下車徒歩3分
《営業時間》
11:30-14:00 18:00-21:30  月~金
11:30-14:30 日・祝
《URL》
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13167149/

続いて、日本橋七福神・大国神が祀られている松島神社へ。
創建は不明で鎌倉時代と推定されています。こちらもかなり歴史がありますね。

パワースポットとして脚光を浴びている神社です。

パワースポットとして脚光を浴びている神社です。

テレビ番組で「良夢札」が紹介されてから、品切れになることもあるほどの人気だそうです。「良夢札」とは、この札にひとつだけ願い事を書き、毎晩寝る前に念じ、枕の下へ入れて休みます。願い事が夢に現れたら、お札を神社に持参して正夢になるように祈祷して頂けます。

良夢札と説明書き

良夢札と説明書き

夢ねぇ。子供の時は「プリマドンナになる」、「サッカー日本代表選手になる」などキラキラな夢でOKでしたが、オトナになると夢は現実路線に。
「宝くじが当たりますように」でさえ、買わないと当たらないわけですし、夢を叶えるには、まずは一歩を踏みださなくては。

婚活中のみなさん、「結婚できますように」と願うとして、漠然と「イツカ」白馬の王子(眠り姫)との運命の出会い的なキラキラ路線ではなく、叶えるために自分ができる小さな一歩を踏み出してみませんか。インプットな自分磨きも良いですが、アウトプットすることもはじめてみませんか。周囲に彼氏(彼女)募集中であることを告知してみたり。日頃の言葉遣いやふるまいに少し丁寧さを意識するだけで、自分自身が、周囲の見る目が、少しずつ変わっていくかもしれません。

また、セワオバに入会して、百戦錬磨のオバ達の荒波さざ波に身を任せてみるのもいいかも。ニヤリ。

《アクセス》
松島神社
中央区小網町16-23
日比谷線「人形町」下車徒歩5分、浅草線「人形町」下車徒歩7分
《営業時間》
参拝は24時間:御守・授与品等の頒布 9:00-18:00
《URL》
http://www.koamijinja.or.jp/history.html

人形町通り沿いにある創業明治17年創業の老舗壽堂
こちらは将棋漫画で人気の「3月のライオン」に登場する和菓子屋「三日月堂」のモデルになったお店だそうです。アジアのどこかの街にありそうなオリエンタルな建物が印象的。

100年前から店頭に並ぶニッキの効いた黄金芋が管板商品

100年前から店頭に並ぶニッキの効いた黄金芋が管板商品

さらに歩いていると、思わず立ち止まらずにはいられないシンボリックなやぐら時計が見えてきました。午前11時から午後19時の間、時計の針がⅫを指すと約2分間、人形町にまつわる落語家の小話が流れ、江戸時代の装いをした人形たちがイキイキと動き回ります。近くに江戸火消からくり櫓もあります。

江戸落語からくり櫓時計

江戸落語からくり櫓時計

通り沿いにある和雑貨セレクトショップMUCCO(ムッコ)のショーウインドウを覗くと気になる商品がありました。

クールなエントランス

クールなエントランス

人形町ハンカチ」は、全部で9種類。人形町今半のすき焼き板倉の人形焼魚久の粕漬など、主に人形町の銘店とその商品がハンカチのモチーフになっています。どれもキュートなデザインでガーゼ地の肌触りが気持ち良い。お土産にも良さですね。

なんと、庶民のヒーローねずみ小僧氏は人形町出身らしいです

なんと、庶民のヒーローねずみ小僧氏は人形町出身らしいです

《アクセス》
MUCCO(ムッコ)
中央区日本橋人形町2-4-3
日比谷線「人形町」下車徒歩3分、浅草線「人形町」下車徒歩3分
《営業時間》
10:00-19:00平日
10:00-18:30土日祝

甘酒横丁にある「とうふの双葉」の店頭では「ジャンボがんも」をはじめとした大豆を使用した素朴な商品が陳列されています。店頭で甘酒豆乳ソフトも頂けます。

どれも素朴でおいしいそう

どれも素朴でおいしいそう

江戸っ子らしい?!飾り気のないストレートさが伝わってきます。

《アクセス》
とうふの双葉
中央区日本橋人形町2-4-9
日比谷線「人形町」下車徒歩30分、浅草線「人形町」下車徒歩3分
《営業時間》
7:00-19:00 月~土
10:00-18:00 日
《URL》
http://www.tofunofutaba.com/

ひとやすみに、お隣のほうじ茶自家焙煎のお茶屋さんへ。
2階席では甘味が頂けます。ほうじ茶、緑茶を使った独自のデザートが数多くあります。お店の並びにはカラオケ茶屋もあるそうです。

森乃園特製ほうじ茶パフェ

森乃園特製ほうじ茶パフェ

ほうじ茶の渋みと和トッピングがイイ味出してます。

《アクセス》
森乃園
中央区日本橋人形町2-4-9
日比谷線「人形町」下車徒歩30秒、浅草線「人形町」下車徒歩3分
《営業時間》
12:00-19:00 無休 2F甘味処
《URL》
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13041947/

さいごに、
日本橋七福神に囲まれている町人形町。のれんを守る江戸っ子プライドと一途なファンとの長きにわたる相思相愛な関係が、一世紀級の老舗を多く育んでいる所以でしょうか。昨今のリノベ系お洒落和モダンテイストとは一線を画するズシンとくる「昔ながら」な和と、庶民的な活気で昼も夜もにぎわっています。
新しいマンションの住民たちも、昔からの住民と自然に溶け込んでいる気がします。この町には美味しいものがあふれているので、歩いていると自然と恵比寿顔になりますよ。

オトナの2人のために

近場で驚きがあって、お財布にも優しい

ぜひぜひ、訪れてみてくださいっ

by  ロミコ