神楽坂+おとなの婚活流儀

縁活をめぐる冒険

2018.03.10 第20回 宝さがしの冒険に出かけよう

みなさん、こんにちは。
世話焼きネエさんのロミコです。

東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか?

少しずつが近づいてきて、嬉しい反面、花粉との激しいバトルが始まる季節の到来です。

今回は、みなさんも訪れたことがあるかもしれませんが、東京国際フォーラム毎月2回日曜日に開催されている大江戸骨董市をご紹介いたします。

お天気の良い日の銀ブラデート(死語?)の途中に、のぞいてみるのも良いですね。東京駅からも近いですし、アクセス抜群です。

骨董市へ行く前に、まずは腹ごしらえ。以前から気になっていた銀座一丁目にある「ニューキャッスル」で、カライライスを頂きます。

サンプル付きの看板

サンプル付きの看板

カライライスは、食べた後に辛さが来るので、漢字で辛来飯と書くそうです。初代のお店はなんと終戦直後の1946年!
並みの骨董では敵いません。
同じ通りの別の場所にあったそうですが、東北震災による地盤沈下で閉店し、三代目カライライスのレシピを引き継ぎ、同じ柳通りに現在のお店をオープンさせたそうです。

メニュー表

メニュー表

メニュー名がとてもユニークで、大盛りから順番に、京浜東北線の駅名にちなんで、川崎、蒲田、大森、大井、品川となります。大森なのに小盛り大井なのに少ない、のはあえてなのかもしれませんが、少しややこしく感じるのはロミコだけでしょうか(笑)。

品川を注文しました

品川を注文しました

複雑なスパイスと、こだわりの野菜や果物をふんだんに使用したルーは深い余韻があり、飽きのこないおいしさ。目玉焼きがアクセントになって、とても美味しかったです。テイクアウトもできるそうです。

ニューキャッスル   URL:  http://newcastleginza.com/

東京国際フォーラムに到着。骨董市を知らせるのぼりが風になびいていました。
さて今回は、果たしてロミコだけのお宝は見つかるでしょうか。

漠然と収集している鳥グッズで、ビビビッ(またまた死語!?)ときたら、購入したいと思います。

パープルの旗が目印

パープルの旗が目印

ダイバーシティな宝探しの冒険者達で会場は活気があふれています。
西洋アンティーク、
エスニックグッズ、
昭和庶民派小道具、
茶道具、着物
などなど、
商品の数の多さと、幅の広さに驚かされます。

赤い目のスリムなウサギさんが、こちらを見ています

赤い目のスリムなウサギさんが、こちらを見ています

手に取りたくなるような、個性豊かな商品があふれています。
まるで、居間のような佇まいのショップもあります。

田舎の家のような、全部商品なのでしょうか?

田舎の家のような、全部商品なのでしょうか?

アンティークではないと思われますが、やはりキラキラしているものに、いくつになっても女性は足が止まってしまいます。

西欧キラキラコーナー

西欧キラキラコーナー

伊賀か甲賀か?それともハットリくんが(笑)?忍者関連グッズもありました。
どんな場面で使用されたか考えると、胸アツになりますね。

購入しても扱いに困りそうだけれど、使ってみたい気も

購入しても扱いに困りそうだけれど、使ってみたい気も

カートに一杯のぬいぐるみが愛らしい。日本的な「かわいいぬいぐるみ」とは少し違う表情をしていますね。ドヤ顏の子がいたり、ほくそえむ表情の子もいたり。どの子も個性が強くて、見るだけでも楽しいです。

癒されますね〜

癒されますね〜

遠目で見ているだけではもったいないので、気になるモノを見つけたら、積極的にお店の方へ質問しちゃいましょう。直接お話してみると、商品の奥に潜む思いがけない物語が聞けたりして、ぐっと商品が身近に感じられます。

ちなみにロミコは、南米の少数民族の家で飾られていたらしい飴色になった木製のシンプルな鳥の置物を買いそうになりましたが、7,000円と聞いて現実に引き戻されてしまいました(笑)。

デートで行けば、普段は気付かない相手の好きな趣味の世界を知ることができるかもしれません。いろんなものがあるので、会話も弾みますね。迷子にならないようにご注意を。

大江戸骨董市    URL:https://www.t-i-forum.co.jp/event/antique/

少し歩き疲れたので、大丸東京の8Fにある「イノダコーヒ」でコーヒーブレイク。可愛いカフェが苦手なメンズを意識してなのか、メンズ売り場の奥にあります。本店は京都にある有名店ですが、このお店の媚びないクラシカルな色気が好きです。オリジナルコーヒーグッズも販売しています。

昭和なショーケースがいいですね

昭和なショーケースがいいですね

窓側の席だと、東京駅八重洲界隈の景色が一望できます。パフェメニューも充実していますが、ケーキセットを注文しました。

アラビアの真珠とカフェオーレ

アラビアの真珠とカフェオーレ

ケーキの種類も豊富なので、かなり悩みましたが、モカロールに決定。
想像以上にボリュームがあり、食べ応えがあります。スポンジ生地は今流行りの柔らかいものではなく、食感がきちんとあり、クリームに負けていない、また胡桃がゴロゴロ入っているのもいい。甘さ控えめで、モカの味がしっかりするので、コーヒーにとても合います。

王道モカロール

王道モカロール

骨董市は、毎回斬新な商品との出会いに、思わず時間を忘れてしまいます。眺めているだけでも楽しいですが、写真を撮るのが好きな方にもおすすめです。

イノダコーヒ     URL:http://www.inoda-coffee.co.jp/

今回は、骨董市にかけて渋めのランチとカフェを選んでみましたが、どちらも老舗なのに、独自の世界観を保っているだけではなく、新しいメニューやサービスなどにも挑戦しており、ハッと思わせる新しさを感じました。

みなさんも自分好みなお店を見つけてくださいね!

さいごに

晴れた休日の散歩は清々しい気分になれて
春を感じる気持ちのよい季節に
自分だけの宝物を探しに出かけてみませんか

オトナの2人のために近場で手軽かつ驚きがあるデートスポットをご紹介
ぜひぜひ、訪れてみてくださいっ

by ロミコ