神楽坂+おとなの婚活流儀

縁活をめぐる冒険

2018.07.15 第24回 ヨヨギ風!?グローバルな代々木公園周辺を歩こう

みなさん、こんにちは。

世話焼きネエさんのロミコです。

東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか?

今回は散歩シリーズとして代々木公園周辺エリアをご紹介したいと思います。

代々木公園周辺って、原宿や渋谷から近いのに、どこか落ち着いていて、歩きやすい。訪れるたびに発見があり、異なる世界観を持つ個性的なお店が点在していて、ビリビリと刺激を受けちゃいます。散歩好きのみなさんなら一度は訪れたことがあるかもしれません。ロミコの大好きな街のひとつです。

今回は朝からスタート。代々木公園をぐるりとお散歩して、北欧ノスタルジック!?なカフェ「Fuglen Tokyo (フグレントウキョウ)」でブレイク。古民家の一階をリノベーションして、北欧風カフェとしておしゃれな空間がプロデュースされています。お店の外にもサイドテーブルがあり、お天気の良い日のひなたぼっこや、スモーカー、ワンコ連れにも重宝しそうです。

白壁に鳥のマークが目印です

白壁に鳥のマークが目印です

モーニングを求めて来たお客さんの列ができていました。外国人率が高いようです。

モーニングコーヒーからナイトカクテルまで、一日のいろんなシーンで利用できるので、使い勝手が良さそうです。ロミコが訪れた時は、朝から仕事らしき打ち合わせをしている人達がいました。

レジ前に美味しそうなドーナツが並ぶ

レジ前に美味しそうなドーナツが並ぶ

店内の北欧ノスタルジックな家具と陶器が、ロミコのツボでした。ドーナツやクロワッサンなど、サイドフードも充実しています。

外のテーブルでラテを頂きます

外のテーブルでラテを頂きます

本店は、ノルウェーのオスロにあるそうです。本店もきっと素敵なんでしょうね。いつか訪れてみたいものです。

URL:  http://www.fuglen.com/

次は、代々木の守護神の代々木八幡宮までお散歩。都心とは思えない緑の樹木におおわれた隠れパワースポットとして人気の神社です。武蔵野の面影を残す丘の上にある八幡宮は、本殿の他に出世稲荷や富士塚もあります。

熱心にお参りされる方が多い印象を受けました

熱心にお参りされる方が多い印象を受けました

自然林の中に神社が溶け込み、草木が自由に生い茂っているので、歩いていると都心にいることを忘れます。奥には、雰囲気のある出世稲荷があります。あくまでロミコの主観ですが、出世稲荷もご利益がありそうな雰囲気を感じました。

男性の参拝者が多かったです

男性の参拝者が多かったです

八幡宮の中に、なんと復元された古代の住居がさりげなくあります。

説明書きを読むと、昭和25年の発掘調査で縄文時代の土器に石器、そして住居跡などが見つかったそうです。縄文時代の人々はこの丘からの見晴しを気に入って集落にしていたのですね。しみじみ。

代々木八幡遺跡

代々木八幡遺跡

代々木八幡を出て、井の頭通りを歩きながら、「いのかしら〜ごろう〜」と、口ずさみながら歩いていると、なんだか本当にお腹が空いてきました。

ここで、テレビ東京の人気ドラマ「孤独のグルメ」の十八番シーン「腹が、減った・・・」をリアルに実演してみましょう(笑)。

五郎さんのように、自分の腹と相談しながら、何かを求めて猪突猛進と歩いていると、井の頭通りにアルゼンチンサンドイッチがいただけるお店「Mi Choripan(ミチョリパン)」を見つけしました。アルゼンチンのソウルフードといわれているチョリパン(サンドイッチ)が頂ける珍しいお店。自家製の極太チョリソー、玉ねぎやトマトなどの野菜をコッペパン!?にはさんで頂きます。

カラフルなトタン風の屋根が目印

カラフルなトタン風の屋根が目印

最初に席を確保してから、カウンターで注文する前金制。カウンターには、ソーセージを焼くグリルと「カスタムチョリパン」を頼んだ際に、セルフでトッピングできるスペースがあります。

冷蔵庫には、自家製チョリソーがぶらんと吊るされています

冷蔵庫には、自家製チョリソーがぶらんと吊るされています

ソーセージをグリルしている様子

ソーセージをグリルしている様子

サルサラダ L 500円

サルサラダ L 500円

さっぱりとしたドレッシングがかかっていて、おいしい。カスタムチョリパンにトッピングされるカラフルな具材をサラダにしたものだと推察。

エンパナーダケーソ 2個  550円

エンパナーダケーソ 2個  550円

こってりチーズがおいしい、チーズ入り揚げ餃子のようなもの。

ハーフサイズ・ミニチョリパン 550円

ハーフサイズ・ミニチョリパン 550円

複雑なスパイスが効いている粗挽きチョリソーとトッピングのお野菜を軽くトーストしたパンにはさんで頂きます。特性ドレッシングがアクセントになって、今まで食べたことがないお味。秘密はアルゼンチンの「チミチョリ」という調味料でしょうか。ホームページ情報によると、酢、オレガノに独自の香辛料をブレンドしたものらしいです。サンドイッチをほおばりながら、日本から地球の反対側にあるアルゼンチンを、少し身近に感じることができました。

URL: http://michoripan.com/

ぶらぶら歩きながら、富ヶ谷一丁目商店街へ戻ってきました。

大きな白い牛が目印の「Cheese Stand」に入ってみると、チラリと見えるガラス張りの奥の工房では、メイドイン渋谷のフレッシュチーズを製造しています。こちらの店舗では、フレッシュチーズ、ワインや食品雑貨の販売店ですが、ご近所にはこちらのチーズを使ったお料理が頂けるレストランがあるそうです。

モーウ!大きな白い牛が目印

モーウ!大きな白い牛が目印

モッツァレア、リコッタ、ブッラータなどがショーケースに並んでいます。中でもブッラータチーズは、こちらのお店が日本初の国産だそうです。

鈴木その子さんもビックリ!?真っ白なショーケース

鈴木その子さんもビックリ!?真っ白なショーケース

他に、食卓を少し豊かにしてくれそうな、おしゃれで珍しい食品雑貨が並んでいます。

チーズに関する書籍もあります

チーズに関する書籍もあります

ちなみにロミコは、出来立てリコッタチーズを購入し、家で頂きました。

ものすごくクリーミーでやさしい甘さがくせになるおいしさでした。フレッシュ感が半端ないので、また近くまで来たらぜひ購入したいです。ギフトにも良さそう。

URL: http://cheese-stand.com/and/

さいごに、北欧発のカフェあり、緑の杜の八幡宮あり、アルゼンチンサンドイッチのお店あり、そしてメイドイン渋谷のフレッシュチーズのお店あり。このエリアでは、様々な国の文化がヨヨギ風!?にアレンジされ、町に溶け込んでいます。
なんだか世界地図を広げながら歩いているような、気分になりました。

オトナの2人のために

近場で手軽かつ驚きがあって、お財布にも優しい

ぜひぜひ、訪れてみてくださいっ

by ロミコ