神楽坂+おとなの婚活流儀

ニコさんの縁むすびBOOKコラム

2015.08.31 ニコさんの縁むすびBOOKコラム 「ためになるな~」と感謝している本vol.6

『幸せのしたく』内田彩仍著/宝島社刊

書影

こんにちは!
婚活中は、まえ向きな本を読みたいなあ…
と感じている時に出会ったのが、
内田彩仍さん著『幸せのしたく』です。

著者が、自分なりの「気持ちと暮らしの整え方」を
記した本。
普通の“お片付け本”とはちがって、
いいなあと思ったのは、

<大切なもの><好きなもの>を
わたしはこうやって、大事にしています!
と教えてくれているところです。

内田さんは、気になった言葉やフレーズをメモして
あとでノートに清書しているそう。
雨上がりのゴンドラ

雨上がりのゴンドラ

――“ところが、ある日、自分で書いた文字だと、
心に響かないときがありました。
そこで、気になる言葉が載っていた新聞や雑誌を切り抜いて、
ノートに貼ってみることに。
人の言葉に共感して選んだ活字が、
今の自分の気持ちを表しているようでした。
これは、最近見つけた、心をゆるめる方法です。”
(本文より)
もうゆるんでいる。。。

もうゆるんでいる。。。

自分の好きなものを、
形にまとめる、そして熟成していくのは、
とても大事なことですよね。

好きなものを、
ちゃんと大事にしている人は、
家族も友人も大切にして……

そういう生き方って、
未来のパートナーとの生活にも
つながるのではないのかなあ♪ と思うのです。

世話おばさんたちも、みなさん、
大切なものを、<大事にする>のがお上手!!
今年初めて、梅干しを作りました!

今年初めて、梅干しを作りました!

『幸せのしたく』の中では、ほかにも

●休日前に大掃除をして、自分自身をほぐす、とか

●できない自分にさびしくならないように
家事で、手の抜きどころと、入れどころを作るといった、
参考にしたいことが、たくさん書かれています。
興味を持たれた方は、ぜひ読んでみてください!