神楽坂+おとなの婚活流儀

40オトコに教えてもらった婚活の教訓

2011.10.03 連載40オトコ<第4回(前半)> サラリーマンの独身男性 ロックにはまって、ロックバーにわんさか

アラフォー男子に結婚観を聞くこの企画、第4回目のゲストは、
ロックにはまった40代前半のサラリーマンNさんです。

しぶーーい大井町のライブハウス

今回は、仕事に人生かけていたわけではないけど、
やりがいのありすぎる仕事にかまけて?気がつけば40歳。
最近1歳になる甥っ子がかわいくて、叔母馬鹿やって、ますます
結婚が遠のく感じのチャイ(C)が担当します。

チャイさん初登場!!

Nさんは、彫の深いわゆるイケメンで、ライブのために伸ばした
ひげが無かったら、意外と若く見えるかも…。
イケメン顔とは対照的に、ゆっくりと、言葉をかみしめかみしめ話を
する優しい感じ、怖そうな人で無くて良かった。
その風貌と遠慮がちな仕草、首に巻いた手ぬぐいからは職人風情さえ漂う。

なぜ?なぜに“てぬぐい”??

会場のバーには、お調子者や優しいおじ様タイプ、マイペース系など、
職業も技術者から営業さんまで、本当いろんなタイプの独身男性が
本当にわんさかい!!ロックにはまったサラリーマン=アウトローや
ギラギラしたイメージを勝手に持っていたけれど…、みなさんジーンズの
似合う近所のおじさん風でした。

男性率高っ!

バンド演奏本番。初っ端からメタボー!とか絶叫していて、
おじさんバンドの雰囲気満載!!本日の主演でNさんがボーカルのバンドは、
Nさん作詞の新曲お披露目もあり、会場の仲間?からはいろいろと突っ込みが
入りながらも、ドラム、キーボード、ハモニカも入って、なかなか本格的な演奏でした。
さてさて、本題、バンド演奏も終わり、お酒も入って、口も滑らかになって、
演奏後の興奮とお酒でがやがやしている中でのインタビュー。

Nさん、熱く演奏中

C:お疲れ様です。ここには独身男性がたくさんいるんですね~。

N:バンド仲間には、独身男性がたくさんいますよー。

そういえば…、独身男はBARに行けばたくさんいる(ただし、狼系もいるので
そこは自己責任で)、といわれたことがあった。確かに今宵のライブバーには
独身男性だらけで、世話おばのMさんも、世話おばモード全開で物色してましたね(笑)。
それって本当??そして、男性の目的は?

ものすごく緊張するNさん

N:自分はバンドで女性探しをしたことはない。。。
もっと格好のいい歌ならと思うけれど、基本的に昭和レトロな
フォークロックを追求しているので、普通の女子には見向きもされないし。
あっ、確かに、なんか客層に若干の偏りがあるかも…(失礼)でも、
皆さんそれだけバンド好きってことは、付き合う相手も同じ趣味がいいのかな?

C:結婚や付き合う相手も、趣味は同じ音楽の方がいいのですか?

N:若い頃は、同じ趣味がいいかなと思ったこともあったけど、
今は、むしろ、相手にも音楽でなくても好きなことや趣味があれば良いかな。

あら?既婚者の馴れ初めで、趣味の○○の集まりで出会い…なんてあるけれど、
それは若い人の場合で年をとるとそうでもないのか?
それとも、私も年をとるにつれて、相手に求めることが変わってきた
気がするけど……そのせい?。昔は、好きになるなら絶対年上だったのに、
最近、年下でもいいかな…とか(自分が年取りすぎちゃっただけか(猛省))。
だけど、男の人は、断然若い女性が好きだよね?

ホッピーの似合う男

C:付き合ったり結婚するなら、やっぱり若い女性がいいですか?

N:自分が次男のせいもあるかもしれないけど、年下の人には、
みっとも無いところを見せられないし、男らしさを求められても、期待には応え
られない気もして…。結婚相手は、年下よりも同じくらいの年頃の人がいいかな。
もちろん年下でもしっかりした人はいるけれど。
相手から全ての生活を頼られるのも難しいね。一人でも生活していける
くらいの人でないと…。お互いの関係では、信頼が一番大事。若い頃は、
相手が一人で遊びに行くと、気になったりしていたけど、信頼があれば
大丈夫でしょ。今は、お互いが好きなことをしているほうがストレスが
たまらないし、そのほうがお互いの関係もうまくいくと思うし。最近、
若い人が古着でも満足というのをみると、決してお金をもうけることが
幸せということではなくなってきていると感じるし、世の中のそういう流れもいいなと感じる。

ようやく本音がちらほらと。。

幸せの価値観がシンプルだった時代には、結婚するのも当たり前
だったんだろうな。時代のせいにする気もないけれど、幸せの
価値観が多様化したから、晩婚化や非婚が増えているのだろうし、
結婚したくてもできない男と女にとっては、価値観の多様化が理想と
現実という形で結婚へのハードルになったりする…んだろうな。
Nさん自立した女子求む…ですね。それでは、家事なんかはどうでしょう?

C:Nさんは、結婚しても家事します?

N:今時、風呂!めし!という人のほうが珍しいのでは?それなりに分担するでしょう。

そっ、そうですよね~。
俺の稼ぎで十分生活できるだろ~って啖呵吐けなきゃ、今時、家事しない男性はありえない~
オチはないけど、今宵は更けていき、
そして、インタビューは第5回に続きます…