神楽坂+おとなの婚活流儀

円満夫婦に聞いてみた!

2014.09.08 <第11回>円満夫婦に聞いてみた!~タイムリミットを決めて達成~

大変長らくお待たせしました!
円満夫婦第11回目は、30代後半から婚活をはじめて
素敵なパートナーを
ゲットしたOさん(46歳)の登場です

オバスタッフの知人でもあるOさんに、
ダンナ様の前では話せない婚活㊙エピソード
お聞きするため今回はあえて単独取材。
オバも納得の婚活成功者の名言、たっぷりお届けします。

IMG_20140624_105535

中学から大学までお嬢様学校出身のOさんは
見た目おっとり系の美人タイプ。でも中身はバリバリの
仕事人間でパリやロンドンでの留学経験もあり、
数年前にアート関係の会社を立ち上げた才媛です。
ご主人は同い年で商社にお勤め。お写真を拝見したところ
男らしくて笑顔が素敵な方でした。

IMG_20140624_112851

———Oさん、見た目も素敵だし○○大学出身だし、
結構モテたんじゃないですか?

そんなことないですよ。
大学時代は合コンばっかりやってましたけど(笑)

———言い寄ってきた男は1人や2人じゃないはず。
そんなOさんがなぜ婚活を?

IMG_20140624_113616

もともと結婚に興味なかったんです。
26歳頃、付き合ってた相手の希望で結婚を考えたことも
あったんですけど、結局、パリに行っちゃいました。
その後、向こうでフランス人のアーティストと出会って
結婚するつもりで一緒に帰国したんですけど父に猛反対
されてしまって。しかもその帰国の間、ある日本人男性と
会ったその日に恋に落ちてしまって
そのフランス人とは別れたんです
ヒドイ女ですよね(笑)。

IMG_20140624_112815

———な、なんというドラマティックな展開!
その日本人男性との結婚は考えなかったの?

それがまあ、いわゆる道ならぬ恋だったの……。
でも日本ではじめた仕事があまりにも忙しくて
拠り所が欲しかったのと、後腐れのない関係がちょうど
よかったから、その人とは結構長く続いたのね。
でも一度浮気されちゃってしばらく音信不通になったとき、
やっぱり結婚しようと思って大学時代の友だちに相談したら
きっぱり言われました。
「結婚は受験と同じだから。
目標を立てて傾向と対策を考えて突き進んで

いかないと結婚なんかできないよ!」って。
もう目からウロコですごいびっくりして、
待ってるだけじゃダメなんだ!」って。
すぐ友人知人に
「私は結婚したいから誰か紹介して!」
とお願いしまくりました。

それが36歳頃で、
40歳までには絶対結婚しよう!!と決めたんです。

IMG_20140624_112821

———それ婚活のポイントです!
締切を決めるってすごく大事
結婚相談所に入会したのもその頃?

そうそう。せっかくだからと思って、お相手の希望は
年収3000万円以上、職業は弁護士やお医者様とか
好条件をWEBサイトからバンバン打ち込んで(笑)。
3人ぐらい会ったけど、鼻持ちならないタイプばっかり
だったからネット婚活はやめました。

他にも知り合いから紹介してもらって
たくさん会ったんですけどなかなか……。
私が忙しくて1時間半ぐらいお待たせしちゃったら、
帰った方も2人ほどいました。

——そりゃ帰りますわ(笑)。

IMG_20140624_112912

婚活している間に、30代後半でまた運命的な出会い
があった
んですけど、その方は奥様を亡くされた
20歳以上年上の人だったので、両親が悲しむと思って。
あと結婚イコール介護という流れが見えていたので……。
でも彼は今まで会った男性の中でナンバーワンでしたね。

——恋多きオンナですね〜。
50〜60代の素敵な男性って結構いますよね。
そうこうしているうちに40歳になっちゃうけど、
今のご主人と知り合ったのは?

IMG_20140624_134351

実は、婚活をはじめて一番最初に友人に紹介してもらった
のが
彼だったんですよ。
でも第一印象は悪くもないけど良くもないみたいな
感じで。当時から彼は海外勤務だったので、
1ヶ月に一回ぐらいメールや電話でやりとりする程度の関係でした。

IMG_20140624_125121

——あ、それ私も同じ(笑)。30歳を過ぎると、
異性との関係って
結婚するかしないかでスパッと分けがち
だけど、友だちみたいな
ゆる〜い関係の人って
大事にしたほうがいいよね。

たまに会ってごはん食べるだけでも気分転換になるし
気を
使わないぶんラクだし。
私やOさんみたいに結婚するかもしれないし(笑)。

そうそう。お互い仕事も忙しくて、彼は全然マメじゃない
タイプだから4年間ぐらい連絡とりあってたんだけど、私には
それぐらいがちょうどよかった。あと結婚相手と恋はしなくて
いいけど、一緒にいてラクかどうかは私にとっては大きかったかな。

IMG_20140624_125128

——具体的に結婚の話に進んだきっかけは?

彼はずっと海外だったんですけど、最初の頃、私が一度彼の
ところに遊びに行ったり、たまに帰国したとき一緒に旅行した
ことがあったんです。それで彼は付き合っていると思ってた
みたいなんだけど(笑)。一度、九州に旅行したとき、夜、
私が酔っ払って、「私もそろそろ結婚したいかも」って言ったらしくて。
それを真に受けた彼から、数ヶ月後、「両親に会ってくれない?」
言われて会いに行ったんです。そこからはトントン拍子でした。

IMG_20140624_120957

——それがちょうど40歳?

目標達成しました(笑)

——いま結婚6年目だけど、彼が海外赴任を終えて一緒に
住み始めてからまだ1年ぐらいなんですよね。
結婚生活はいかが?

私も彼も旅行したりお酒を飲むのが好きなので、そういう趣味を
一緒に楽しめる相手ができたのはやっぱり嬉しいです。
お互い独身生活が長かったから、最初はいろいろ話し合うことも
多かったけどだいぶ慣れてきました。子どもも欲しくて不妊治療も
したんですけど、年齢的な問題もあってあきらめました。
これからは今の仕事も続けつつ、そういった経験も生かして
何か社会に役立つことができればいいなと思っています。

IMG_20140624_115626

*************************

久しぶりの円満夫婦、いかがでしたか?
仕事も留学も結婚もやると決めたらやる決断力、
タイムリミットを決めて達成する努力、恋と結婚は別物だと
ちゃんとわかってるところなどなど、婚活中の人は参考になる
話てんこ盛りでしたね。40歳でもし結婚できなかったとしても、
きっと自分らしく生きていくだろうなあと思わせるOさんの魅力
自立心も、成功の秘訣ではないかとオバは思いました。

IMG_20140624_115621

*************************