神楽坂+おとなの婚活流儀

円満夫婦

2019.04.20 <35回>1人じゃない、味方がいてくれるって心強い!

去年3月、入籍する際に婚姻届けの「保証人」になったオバ。(記事はこちら)
そのYさん(夫48歳)Rさん(妻47歳)が結婚1周年ということで
「結婚1年たってどうですか?インタビュー」をさせてもらいました♪

お酒好きなRさんYさんは全く飲めません(^_^;)
ここはやはりお酒を飲みながらざっくばらんにお話を伺っちゃいましょう!
IMG_6697

オバ:結婚記念日は何かした?
あっという間だった感じだけど1年たってどう?

Y:結婚記念日はバレンタインにTOPSのケーキをもらったのでホワイトデーのお返しに同じTOPSのチーズケーキを買って帰りました。

R:この人はTOPSのチョコレートケーキが大好きなんですよ~。
結婚記念日がたまたまホワイトデーだったので。。。。
乙女に思われるのが嫌であんまり言いたくないんですけどね~

Y:結婚と引っ越しが同時だったので、去年の庭はまだこんな感じだったね、とか猫(フーちゃん)はすっかり慣れたねなんて話をしてますね。

R:しみじみ、1年たったね~って感じです。老夫婦みたい(笑)
休日は映画を観に行ったり、展覧会やたまにライブとか。あとは週1で散歩はしてます。
二人だからこそ初めて行く場所もありますよ、読売ランドとか!

年に一度は東北の温泉に行こうと決めているお二人。
2月も福島の温泉旅行を楽しんだそう。
そして今年6月にはイタリアの「洞窟住居」で有名なマテーラに新婚旅行で出かける計画をたてているようです。
素敵ですね~。

IMG_6715

オバ:結婚して変わったことはあるのかな?

Y:生活習慣がちゃんとしましたね~。前は結構適当だったんで。

R:お腹がへこんだよね~。二人で腹筋してるし。

Y:人生に張り合いが出たと思う。
「1人じゃない、味方がいてくれる」っていう心強さも。
外で嫌なことがあっても前は1人で処理しなくてはいけなかったのが気持ちを切り替えて「さ、家に帰ろう」と思える。

R:精神的な安らぎはありますね。
私はほんとに穏やかになりましたよ~(笑)自分でも優しくなったと思います!

はきはきのMさん、思ったことは口にするタイプです。それを優しく受け止めるYさん。。。
洋服に関してもアドバイスはMさんの役目。

R:洋服がださい人と一緒に出かけたくないですもん。最近は「これでいい?」と聞いてきます。

相手の身だしなみに関心があるのは愛情の証ですよね♪
結婚後何年もたったらほぼみんなどうでもよくなりますから~。

IMG_6716

オバ:喧嘩なんかする?

Y:結婚してすぐに一度だけしました。ほんと、他愛もないことなんですけど。。。。
洗面所にあるIKEAのシェルフを買うことになり。

R:私は絶対に「青」あそこにそれ以外はないと思った。
ところが買いに行ったらオレンジとか緑しかなくて「青」がない。

Y:僕は別に「青」じゃなくてもと思ったけど、彼女が。。。。
ネットで買うと送料が高くてそこまでこだわらなくてもと思ったんです。

R:いや、あそこには「青」なの。
送料くらい私が払うから!みたいになっちゃって。。。。
2~3日お互い口聞かなかったかな。。
でも結局は青がよかったでしょ?

うなずくYさん、結局Rさんの勝利(!?)ですね。
喧嘩になっても最後に折れるのはYさんのようですねぇ。
ま、インテリアに関しては女性の意見を尊重するのがいいとオバも思います♪
グラフィックデザイナーのYさんは毎朝会社勤めのRさんを猫フーちゃんを抱っこしてお見送り。
掃除や洗濯などすませ、家や外で仕事をしつつ夜はご飯とみそ汁、サラダを用意。
おかずはRさんが9時をすぎた帰宅後に作ってくれるそうです。

愛猫ふーちゃん

愛猫ふーちゃん

Rさん:とても感謝してます。

欲を言えばもうちょっと料理を覚えてくれると嬉しいんですけど。。。。

 Yさん:指示してくれないとできないです。仕事の合間だし。

ごはんとみそ汁、サラダは準備してるよ。。。。(しょんぼり)

男の人はシングルタスクですから、女の人みたいに
マルチタスクに同時に複数のことはできないんですね。

オバ:1週間のメニューを決めちゃえば?月曜はカレー、火曜日はパスタとか。

YさんRさん:それいいかも!

話していくとさらに色々暴露話が。

Y:僕は割合整理整頓が好きで、彼女はまったく気にしない。
いつも床に靴下が落ちてたりしてソファに置くんです。

Rさん:それは落ちてるんじゃなくて置いてるの!

Yさん:でもソファには洋服が重なって層になってるよ。。。。

漫才師のようなお二人です(笑)なんか楽しそうだなぁ。
お酒もすすむにつれ将来の話に。。

IMG_6720

インテリアもおしゃれ♪

Yさん:いつかはどちらかが先に死んで離ればなれになることを頭の片隅に置いています。

きっと抜け殻になってしまいそうなので。今から失うことに対しての覚悟をしている。
そうすると「もう一度1人になっても大丈夫」な気がするんです。

Rさん:そうかな~。なんか「俺の方が先に逝く」から自分は寂しくないって安堵に満ちた感じなんですよ~。Rちゃんは◯◯ちゃんや◯◯ちゃん(Rさんの友達)がいるから俺がいなくなっても大丈夫だよね、って。

でも彼に「結婚してよかった、ほっとした」って思わせてあげられたのは嬉しいですね。

Yさん:日々色々気になることはありますが、いがみ合っても仕方ないし、自分だって同じじゃんと思って。
二人の生活をスムースにするため、結婚する前からですが「ありがとう」は口に出すようにしてます

ここがYさんのえらいところ。
この頃にはRさんは酔いもまわりいい気持ちになったみたいで嬉しそうに聞いておりました。

あっけらかんと素直に自分を出せるRさん、それを優しく受け止めるYさん、素敵なご夫婦です♪

IMG_6719