神楽坂+おとなの婚活流儀

2014.05.14 国立競技場に行ってきました

7月で取り壊しの決まっている国立競技場。
先週見学会に行ってきました。
あと2回ほどで終ることもあり、平日とはいえ
老若男女問わず大勢の人が見に来ていました。
1964年当時オリンピックを見た人、
サッカー他スポーツ観戦、コンサートの思い出の場所として
来ている人も多いでしょう。

競技場への入り口。

壁面に1964年東京オリンピック当時のメダルを獲得した選手の名前が彫ってあります。

日本人選手の名前もあります。

日本人選手の名前もあります。

競技場への入り口のシャッターが開くと、
目の前に青々とした芝生が広がります。

空と雲と青い芝生がきれいです。

空と雲と青い芝生がきれいです。

サッカーの聖地と言われてるだけあって
ユニフォームを来た人もけっこういます。
芝生は手入れがきちんとされていて思わず寝転びたくなりますが、
もちろんそれは厳禁!

陸上のスタート地点

陸上のスタート地点

陸上のスタート地点に立って走る人もけっこういます。
意外に100Mは短く感じます。
というより競技場自体、それほど大きくなく
5万人以上収容できるとは驚きです。

聖火台は鋳物でできてるそう。

鋳物でできてるそう。

聖火台なんていうのも初めて間近で見ました。

新宿の街が見えます。

新宿の街が見えます。

聖火台側から見た新宿の街。

空が広く、風の通る気持ちのよい競技場です。
2020年にできる競技場では開架式とはいえ、
屋根ができてしまうようで残念。
まだまだ充分使えるのになぁ。。。