神楽坂+おとなの婚活流儀

2011.01.19 12月の鍋会の様子

ブログの引越がうまくいかず、昨年の鍋会の報告が遅れたことをお詫びします。
おばさんですのでデジタルはホントに苦手なんですっ!

さて、昨年末、西荻で開催した「鍋を囲む会」は大盛況でした。
シークレットだった会場は西荻コムの会員Sさんのご自宅。
Sさんは西荻生まれの西荻育ちという生粋の西荻人で、世話焼きのイベントにも
協力してもらってます。もう皆様の協力あっての活動ですから。

鍋の会は年末だからとついつい大奮発して鍋を豪華にしてしまったのが
ちょっと失敗だったでしょうか。。。
準備したのは
・寄せ鍋
・キムチ鍋
・魚介鍋
・つきたてお餅(もちつき機持参!!!)

↓だってこんなに食べられませんって!!

もっとみんなの話しを盛り上げなきゃいけないのに、私たち世話焼きスタッフは
モチをちぎって丸めたり、鍋の材料を切ったりと厨房スタッフのようにセカセカ。
「まぁ、座って下さいよ」と参加の皆さんに言われちゃいました。

でも、そんな私たちのバタバタぶりに反して参加者のみなさんが各自盛り上がっていて
最後は名刺の交換会まで自由にコミュニケーションを取れていたので良かったー。

今回、みなさんとお話していて驚いたのは20代のSさんが真顔で
「結婚ってどういうものなんでしょう?」と質問してきたこと。
確かに今回は独身者の集まりだったので既婚は私たちおばさんスタッフ3人のみ。
みんな未婚で×なしだったので、想像以上に「結婚」という形を真剣に考えていて
「結婚はこうあるべきでは?」に囚われている。
「ええ、結婚なんて“なりゆき”でしょ。」という私の答えにSさんらは唖然。
女性陣は「結婚はやっぱ“愛”ですよね!」という熱い問いかけにも
「う~ん、、、いや“なりゆき”かな。」
みんなー、そんな真面目に考えていたらダメだよ!

まぁ、この話は長くなるので次回のイベントに持ち越しましょう。

とにかく2010年はこれにて終了。いいイベントで良かった!
みなさん、また来てね。