神楽坂+おとなの婚活流儀

世話焼きネエさんロミコの大人デートのご提案

2019.04.01 第34回 花見にアートにカフェ、春デートにピッタリな「清澄白河」歩こう その1

みなさん、こんにちは。
世話焼きネエさんのロミコです。

東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか?

今回は、「カフェの聖地」として人気の町、江東区清澄白河周辺を散歩してきましたので、ご紹介いたします。

すでにご存知の方も多いと思いますが、清澄白河周辺「木場」という隣町の地名からもわかるように、江戸時代からの材木問屋さんが多いエリアだったそうです。

現在、材木問屋の建物がその天井の高い建物を活かし、米国発BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)や、ニュージランド発ALLPRESS ESPRESSO(オールプレスエスプレッソ)など、ロースタリーを併設したカフェとして再生したことは、とても興味深いですね。

まずは清澄庭園へ。

江戸時代の大名庭園に用いられた「回遊式林泉庭園」様式で造られた純和風な佇まいが人気の庭園です。

入園料は150円

入園料は150円

ロミコが訪れた日は、寒緋桜(カンヒザクラ)や杏子(アンズ)が満開でした。園内は広く、大きな池や立派なお茶室もあります。このブログ記事がアップされる頃には、淡いピンクのソメイヨシノが見頃を迎えるころでしょうか。

オトナのピンク 寒緋桜

オトナのピンク 寒緋桜

こちらの庭園は、夏には菖蒲、秋には紅葉、冬には椿、そして野鳥も遊びに来るそうなので、一年を通して楽しめます。清澄白河へ訪れた際にはぜひ足を運びたいですね。

URL: https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

 

次は、まるでロンドンの街角にあるような外観に、トレードマークのフクロウさんの看板が目印の紅茶専門店「TEA POND(ティーポンド)」へ。

コーヒーショップのメッカである清澄白河で「紅茶!?」とは、ちょっと意外な気もしますが、逆に際立って、いいかもしれませんね。

ガラス越しからおしゃれな店内がよく見えます

ガラス越しからおしゃれな店内がよく見えます

ダージリンやアールグレイなどのスタンダードなものから、オリジナルのフレーバーティーやハーブティーまで、とても種類が多いのが特徴です。
フレーバーティーのネーミングは、「ストロベリーサーカス」、「バニラムーン」や「チョコレートスィング」など、女子好きしそうなキュートなものばかりです。

フクロウのイラストが描かれた白いパッケージがこれまた胸キュン

フクロウのイラストが描かれた白いパッケージがこれまた胸キュン

茶葉だけでなく、小包装されたティーバックも販売されているので、お試し飲みや、ちょっとしたギフトにも良さそうです。

ロンドンの紅茶専門店に訪れているかのような、クールなディスプレイがとっても素敵なので、コーヒー派の方も必見です。

URL:http://www.teapond.jp/

 

TEA PONDの前には、清澄白河らしい!?江戸みやげのお店「たかはし」があります。深川江戸資料館や清澄庭園にも近いこともあり、元々は「江戸風」がウリなエリアとしてはド定番なのかもしれませんが、増えてきたオシャレショップの中だと、逆に新しいかも。

ちょんまげの被り物で「おもてなし」してくださる店主がいます

ちょんまげの被り物で「おもてなし」してくださる店主がいます

店内はバラエティ豊かな和風雑貨に子供の頃好きだったおもちゃ、そして懐かしの駄菓子でいっぱいです。子供の頃好きだった駄菓子を見つけたら、会話も一層盛り上がりそうですね。ちなみにロミコが子供の頃好きだったのは、「にんじん」と「梅ジャム」です。

URL:http://edomiyageya.strikingly.com/

 

次は、昭和の風呂なし木造アパートをリノベーションし、多数のおしゃれショップが入居させた複合施設「fukadasou(フカダソウ))へ向かいます。

サビれ加減に味がありますね

サビれ加減に味がありますね

建物の左端には、ショップ案内と2階への階段があります。ワクワクしながら、2階へ上がってみると、テレビドラマのワンシーンで昭和の書生さんが、はんてん姿で現れそうな雰囲気ムンムンです。

ロミコが訪れたのは日曜日だったので、クローズしているお店が多かったので、少し残念でした。みなさんもご注意ください。ちなみに、2階には、靴屋さん、ワインショップや雑貨屋さんなど、にぎやかに入居している模様です。

 

1階には、カフェと実験用ガラス製品を扱う雑貨屋さん「リカシツ」があります。

懐しく新しい実験グッズに興味しんしん

懐しく新しい実験グッズに興味しんしん

理科の実験で何度も使用した懐かしのアルコールランプ、フラスコやビーカーなどの実験グッズや眼科や耳鼻科で見かける瓶などが、種類豊富に販売されています。理科の実験で使用したあのビーカーやフラスコがオシャレな生活雑貨として、ディスプレイされているのがとても新鮮で、シャレています(シャーレだけに??)。

日々の生活が豊かになりそう

日々の生活が豊かになりそう

理系だけでなく、文系さんも萌えるグッズが、各種取り揃えてあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

URL:https://www.rikashitsu.jp/home.html

 

その2へ続く

 

by ロミコ