神楽坂+おとなの婚活流儀

世話焼きネエさんロミコの大人デートのご提案

2019.12.15 第45回 冬はスポーツ観戦デートで熱くなろう

みなさん、こんにちは。

世話焼きネエさんロミコです。

東京近郊に住んでいるみなさん、どんな休日をお過ごしですか? 

先日ロミコは、京王線飛田給駅近くの味の素スタジアム(味スタ)サッカー観戦行ってきました。
この日は、
J1リーグのFC東京(東京)平塚ベルマーレ(ベルマーレ)した。
ロミコが訪れた日は3チーム(東京、横浜マリノス、鹿島アントラーズの間首位争いが繰り広げられている最中で東京が首位キープできるかどうの大事な一戦でした。
ロミコは、東京在住ですので、東京サポーター(仮)として参戦しました。ですので、今回は東京サイドの内容になりますが、他チームサポーターの方はフムフム程度に読んでくだされば幸いです。

(写真1)チケットぴあで申込、コンビニで発券

チケットぴあで申込、コンビニで発券

飛田給駅に近づくと、車まるでドレスコードがあるかのようそれぞれのチームカラー(東京サポーターとベルマーレサポーター黄緑でカラフルなります
ロミコ達は12時過ぎに駅に到着しました。

味スタ東京のホームグラウンドなので、駅員さん東京ユニフォームを着てお出迎えです。

(写真2)駅全体が東京サポーター

駅全体が東京サポーター

味スタまでは一本道なのでわかりやすく、たくさんのサポーターが歩いているので迷うことはありません。
駅前の牛丼チェーン店のすき家も東京カラーウェルカム

(写真3)スタジアム仕様の唐揚げなども販売

スタジアム仕様の唐揚げなども販売

(写真4)販売機も東京カラー

販売機も東京カラー

この日はミストのような冷たい雨が降っていましたが、天気に左右されることなくスタジアムに向かう多くのサポーターの姿は大変勇ましく思えました

(写真5)ワクワク

ワクワク

まずは、イベント広場の「おにぎり丸パーク」へ。

広場ではトークイベントが開催され、食欲をそそる魅惑的なケータリングカーが並んでいます。
ゲーム
だけでないエンターテイメントも楽しめるのも魅力です

(写真6)スタジアム近辺は木々が色づきはじめ、とてもきれい

スタジアム近辺は木々が色づきはじめ、とてもきれい

イベント広場では、石川直宏氏(元FC東京選手で現FC東京クラブコミュニケーター)がサポーターに向け熱いトークの真っ最中でした。
雨だけれど、たくさんのサポーターの声援がこれまた熱い!

(写真7)石川直宏氏も、もちろん「青赤」

石川直宏氏も、もちろん「青赤」

この日のケータリングカーには、東京の調味料や素材を使用するルールがあるそうで、そこまで「東京」限定に寄せてくるこだわりがユニークですね。

(写真8)寒いので芋煮鍋(千住葱使用)が大人気

寒いので芋煮鍋(千住葱使用)が大人気

スタジアムに戻り、「腹が減っては戦に勝てぬ」ということで、観客席でランチをいただきます。駅売店で購入の「とんかつさぼてん」限定カツサンドナシゴレン(トキハ生ソース使用)、ネギ塩ダレステーキポテト(千住葱使用)、アンチョビバターポテトは、ケータリングカーで購入しました。

注文したのは、塩ダレチキン丼でしたが、蓋を開けたら塩ダレステーキポテトでした。塩ダレのみ正解という、こういうあるあるハプニングも楽しんじゃいましょ(笑)。

(写真9)勝サンドには東京のマスコット「ドロンパ」

勝サンドには東京のマスコット「ドロンパ」

スタジアムで食べるB級グルメって、どうしてこんなに美味しいでしょう。

さを感じたら、持参した温かい紅茶(ウィスキーを垂らしたもの)で、じんわり暖をとります。

(写真10)セーターの上からユニフォームを着込み、気合いの入ったロミコ

セーターの上からユニフォームを着込み、気合いの入ったロミコ

ゲーム前には、プロラグビー選手の「畠山健介」氏のスペシャルトークがありました。サポーターに向けて、ラグビーワールドカップジャパンで味スタを拝借した御礼と今後の抱負などを、ラガーマンらしく熱く語られました。

(写真11)凛々しく爽やか

凛々しく爽やか

いよいよキックオフです。

ゲーム前のテレビでは味わうことのできないスタジアム内が一帯化する高揚感は一度体験したら、また足を運びたくなる魔法にかかってしまうかもしれません。ゲームの興奮を隣の人と自然に共有できるのが、スポーツ観戦デートの一番いいところですよね。吊り橋効果?

(写真12)ゴール側の東京サポーター席は華があります

ゴール側の東京サポーター席は華があります

降り続く中、青赤カッパに身を包み、濡れながら戦い、熱いエールを送る12番目の選手であるサポーター群に胸アツです。

ちなみにロミコ回か通っているので、ほとんどのチャント(応援ソングが自分のものになっています(笑)。
大声での声援は、日頃のストレス発散にもなります。
あまり大声で歌いすぎると、デートとしてはアレかもしれませんが(汗)。

(写真13)ゲーム風景

ゲーム風景

ゲームは、ベルマーレが前半に松田選手先制ゴールを決め、東京が追いつけるかどうか、ハラハラましたが、後半最後に森重選手が同点ゴールを決め、同点でタイムアップなりました
最後まで何が起こるか予測ができないスポーツの面白さを味わえた試合でした。

さいごに、

東京ファン(仮)ロミコにとって引き分けはちょっと残念な結果でしたが、ゲーム後の爽やかな余韻はスポーツ観戦の醍醐味です。
日頃サッカーに興味がない方も実際に訪れてみると、非日常の世界は新鮮で、イケメン選手も多(笑)、新たな発見があるかもしれません。

オトナの2人のために

たまには非日常の世界へ

スタジアム特有の臨場感を体感し、一緒に二人で熱くなるため訪れてみてくださいっ

by ロミコ