神楽坂+おとなの婚活流儀

2013.04.20 「出会い」と「ご縁」~その1
そうなんでしょうねぇ。。

そうなんでしょうねぇ。。

世話おばも3年目を迎えて、「出会い」と「ご縁」について
たくさん学ぶ事が多くありました。
まずは「縁」について、
世話おばに参加してくれた女性はほとんどと言っていいほど
ドラマチックな出会い、運命的な出会いを求めていました。
そしていつかそういう相手が現れるのだろうと
真面目にじっと待っているタイプが多かったのです。
外見も素敵で、教養もあり、きちんとした仕事を持ち
収入もある。。。はて?なんでこんな女性が結婚しなかったんだろう?

プチ見合いのカフェで

プチ見合いのカフェで

最初はたまたま素敵な女性が世話おばに来てくれているだけかと
思ったのですが、いやそうじゃない!周りを見渡しても
婚期を逃してしまった女性は同性から見ても気立てが良くて
友達になれそうな女性ばかり。

お茶を飲みながら考えてます

お茶を飲みながら考えてます

では、なぜこういう素敵な女性が婚期を逃してしまうのか。

ひとつには
迷い性である。いつまでも決められない。
自分はモテない!と自覚している女性は、ひとりでも自分を
好いてくれる男性がいたらまっしぐら!迷いはありません。
でも若い頃からそこそこにモテていた女性は
まだいい男性が現れてしまうんじゃないかと決められない。

さらに
外見や年齢にとらわれる
みんな口を揃えて「理想は高くないです!」と仰るのです。
でもよ~~く話を聞いてみると
「理想は高くないです!(私的には!)」
そう自分の価値観からすると低い。しかし世の中からすると
かなりこだわりが強いという自覚がない。
見た目って大事ですよね。。。。。
でも、それって案外若い時だけで、ママ友を見渡しても
若いとき素敵だったパパも40を過ぎればかなり所帯じみてくるものです。
いつまでも素敵な男性なんて逆に何か悪い面があるのではにかと
疑ってかかった方がいいくらい。
40歳を過ぎた男性は仕事も忙しいし、それなりに老けています。
女性のように加工するのも難しいし、加工してたら気持ち悪い!
芸能人以外で40歳すぎの男性を見渡してみて下さい。
み~~んなそんなもんですよ。

つけ加えれば
恋をして結婚したいと考えている。
20代の時なら燃え上がり恋愛するのも大切な時期。
それは失敗して学べるから。燃え上がる恋愛は必ず燃え尽きます。
でも大人の恋愛、ましてや結婚を考えるなら
貴重な人生のひと時をそんな火遊びに使えるでしょうか。
まぁエネルギーのある方はおいといて、40歳前後なら
もう安らげるパートナーでいいんじゃないでしょうか。
残された後半の人生を楽しむ為に、相手に多くを望むのではなく
自分が相手に何をしてあげられるか。そう考えてみて下さい。

つまり、縁がないなぁと感じている女性は
自ら縁を逃しているのです。
上記の3点のこだわりから抜け出せれば、案外近くに
縁はあるものだったりするかもしれません。

信じて!

信じて!

つづく